保育士の仕事の良さについて

達成感がある

保育士のやりがいとして達成感を得られる行事がたくさんある点があります。保育園にもよるのですが、それぞれの施設では季節ごとにさまざまな行事があるのです。それは子供達に日本の行事を教えるという意味合いもあるでしょう。みんなで力を合わせて行事を盛り上げていき、最高の思い出をつくっていくのです。

保育園での行事というのは、保育士が基本的に準備を進めていきます。もちろん、子供達が手伝うこともあるのですが、大部分の準備は保育士が進めていくことになるでしょう。そのため、とても大変であり、残業をしなければいけないこともあります。それでも自分達が力を合わせて1つの行事を完成させたという達成感はとても大きなものとなるでしょう。

時には保育士が自分1人で行事の準備をしなければいけないこともあります。計画的に行事を進めていかなければいけません。マネージメントの能力も求められるのです。とても大変な仕事なのですが、普段の子供と触れ合う仕事とは違った達成感を得やすいのです。

このように行事の達成感にやりがいを感じている保育士はたくさんいるでしょう。保育士達も子供達と同じような行事ごとのイベントを楽しむことができます。大きなやりがいとなるでしょう。

     

Menu